読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOTRAにうかがってきました。

先日、KOTRAにうかがってきました。

KOTRAとは大韓貿易投資振興公社の事で、要は韓国から海外への進出や、海外から韓国への進出など、貿易全般をサポートする国の組織であり、日本のJETROをイメージすれば分かりやすいかと思います。

なぜそのようなところに私がうかがったかというと、今後の韓国サポートの打ち合わせをさせていただくためです。

 

私は図らずも韓国に長くかかわってきました。前前職はサムスンで韓国の事業会社におり、前職のトーマツでも韓国の会社を多く担当してきました。

韓国と言えばどうでしょう?韓流?政治的な問題?メシがうまい?

実はほとんどの方は韓国の事をよくわかっていないのではないかと思います。

 

私が韓国と付き合ってきて感じたエピソードなどはまたご紹介したいのですが、私自身大学時代からカウントすると、15年以上の付き合い(!)なので、複雑な感情はあれど、やはりどんな形であれ、日本と韓国を経済という点から下支えしていきたい、という気持ちを強くもっています。

 

もちろんグローバルで見た場合の日本と韓国の関係は、それほど大きな経済効果を生むものではなく、小さい事なのかもしれません。しかしながら地政学的に見た場合の日韓の連携というのはこれからも当然に必要で、それが出来なければ中国に押しつぶされるのが今の日本なのではないか、と考えています。

 

日韓のサポート体制は今後フォーマット化していければと考えていますが、例えば韓国企業が日本に進出した際の税務サポートや親会社との会計税務的な折衝(もちろん韓国語で)や韓国のVC→日本へ投資が行われた場合のモヤ払い、逆に日本から韓国に進出する場合のサポート等、日韓の間に立ち、日本と韓国の関係を裾野からサポートします。なので、日韓のビジネス局面で何かありましたら、是非私にご連絡ください!

 

※ 思えば学生時代(外大の韓国語専攻時代)、韓国にこだわっている人を見て市場も小さいのになんであんなにこだわっているのだろうと私は不思議がっていたものですが、長年付き合った結果、いつの間にか一番関係が深くなってしまったのは自分であるように思います(笑)  本当に不思議な縁です。

 

www.k-m-partners.com