読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全米オープンにおけるデルポトロのドローについて

業務とは全く関係ないネタでなんだか申し訳ないのですが・・

私の大好きなテニスネタです。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

この人、フェデラーナダルの全盛期に唯一グランドスラムの一角をもぎ取ったすごいお方なんですが、怪我明けで世界ランクが100位ぐらいで、シード選手じゃないんですね。シード選手のドローはもちろんノーシードの選手より楽で(当たり前ですが)、シード選手同士の対戦はベスト16ぐらいからです。

 

が言いたいかというと、この方、完全に地雷化してるんですね(笑)

 

リストさえ無事なら間違いなくランク10位に入ってくるプレイヤーなので、ノーシードでこの人が自分の山に入っていようもんなら、下手したら1回戦で世界ランク10位同士の対戦が実現してしまうわけです。しかもドローは全くコントロールできないから、当たった側からしてみればたまったもんじゃありません。(スティーブジョンソンが軽くひねられました)

 

デルポトロの復活はうれしい限りで、2013年のウィンブルドンだったかな?ジョコビッチの厳しいストロークにリーチを生かして大砲のようなカウンターを打っている姿を見て、本当にワクワクしたのが思い出されます。

他の方に迷惑にならないように、早く実力通りの世界ランクまで戻してほしいものです。

 

 

 

www.k-m-partners.com